✔ 歯の健康を維持する

重要視される歯の健康

物を噛むことは、脳を刺激することに直結しており、歯を失うことで認知症になりやすくなるとも言われています。したがって、歯を失ったときは早期に歯科医院で治療することが必要です。 進行する高齢化社会により、今後は、歯周病などで歯を失う高齢者が増えてくることが予想されます。しかし、高齢者が歯科医院へ迅速かつ長期にわたって通院することは困難です。その状況に対応するために、これからは歯科医院による在宅歯科の導入が求められてくると思われます。

矯正歯科治療を受けるときの注意点

歯並びや噛みあわせの悪さは虫歯になるリスクを増大させるだけでなく、顎関節や身体のゆがみにまで影響を与えることがわかっています。歯並びを改善するための矯正歯科治療を受ける時には、いくつかの注意点があります。 まず、信頼できる歯科医に治療を依頼することが重要です。矯正歯科の認定医・専門医については日本矯正歯科学会のサイトで名簿が閲覧できますので、事前に確認しておくことをお勧めします。かかりつけの歯科医がいる場合は紹介してもらうとよいでしょう。 次に、矯正歯科治療には保険が適用されないことを知っておく必要があります。矯正治療は他の治療よりも比較的緊急性が低い治療であり、費用も高額となりますので、十分に検討した上で治療を始めることが望ましいでしょう。