✔ 歯のケア

現在歯科医院に通う大人は、少子化で子供の数が少なくなっている影響なのか、ひとりの子供に対するお金の掛け方が高額になっています。歯の健康にこだわる親も増えており、歯科医院でのケアに熱心になっています。以前は歯科矯正は一部の子供だけが行う特別な処置治療でしたが、最近はかなりの数の子供が矯正を行っています。大人になってもきれいな歯並びを維持させたい言う親の思いが子供の歯科矯正の推進につながっています。また、学校で行われる歯についての講義も大きな効果があるとされていて、健康な歯を保とうという試みが実施されているので、健康な歯を守る取り組みが強化されているのです。

子供専門の歯科医院の場合、子供が治療を嫌がらない工夫を随所にしています。痛みのない治療はもちろんのこと待合室での遊具の充実や子供目線で使えるトイレの設置などです。麻酔等も痛くないように工夫されており、子供が泣きさけばないような環境にも配慮しています。子供は歯医者が嫌いです。音を聞いただけで泣いてしまう子供がたくさんいます。通常の歯医者で子供が治療を受ける場合治療前から号泣をして口を開けない子供も数多くいます。そうなると治療をあきらめしかなくなるのです。子供専門の歯科医院は子供の気をそらす工夫をしながら治療を行います。子供の歯の健康を考える親は子供歯科を選択して治療することが多くなっているためその数も増えています。